それぞれが専門性を兼ねています

【スタッフプロフィール】

皆様、こんにちは。
販促担当の菊本です。
菊本光司
皆様の店舗や事業所、会社で製造や販売されている商品やサービスには、購入して欲しい(利用して欲しい)お客様(顧客)がいますよね。当然です、そのために販売しているわけですから。
で、その商品やサービスの良さを、ターゲットとなるお客様(顧客)は、しっかりと理解できている(伝わっている)と思いますか?
例えば、
チラシやリーフレットなどでキレイな写真、斬新な言葉、モダンなデザインで作成したものは、瞬間的に凄い(キレイだ・斬新だ・モダンだ)と感じても、それを超える良さ(親しみやすさだったり、感動したり、信頼性だったり・安心感だったり)を紙面から身近に感じ取ることはできないことが多いです。(無機質だったりすることがある)

ではどうすれば、伝わるのでしょうか?
それは、お客様(顧客)心理に同調して、心を揺さぶることなのです。
<style=”font-size: 1.6rem;”>例えば、
「そうそう、これ、わかる~」、
「これって、私のこと?」、
「こんな風になれたらいいな?」など
ターゲットが予想できる範囲内において、イメージできることを丁寧に伝えなければならないのです。
弊社のサービスの一つであります【売上につながる販促物作成】は、お客様心理に同調し、さらには、マーケティングやブランディングの手法を交えた、紙媒体販促物の提供サービスになります。【現状紙媒体に限ります】
「そこまで考えて、効果なんてあるの?」
「新聞折込チラシ以外で、何があるの?」
「少し気になるな? 少し話聞いてみたいな?」と思われましたら、お問合せください。
一人一人違うお客様の悩みを、丁寧に解決していきたいと思います。

レスポンス広告の鬼才 岩本俊幸氏に推薦いただきました!!
岩本俊幸
菊本さんは、単なる印刷の営業マンということではなく、地元企業の商売やビジネスに少しでも貢献していこうと、日々、学び、実践し、進化を続けているチャレンジャーである。
とくに、マーケティングやブランディングについては、情報や知識を習得するために、お金と時間をたくさんかけ、足繁く東京や大阪に通い、多くのことを吸収している。

印刷会社として、クライアントさんからただ印刷物を請け負うということではなく、「売上に貢献することを請け負う」という姿勢で、自分たちは何ができるのだろうと、常にクライアントさんの課題に耳を傾け、悩みを共有し、ともに解決していこうという努力されている。

菊本さんの人柄をひとことで表すと、私は「誠実さ」につきると思う。それは、私をはじめ、一緒にマーケティングやブランディングを学んでいる仲間からも折り紙付きである。
そんな、菊本さんを私は応援しているし、今後の活躍を大いに期待したい。

岩本俊幸氏プロフィール
株式会社イズ・アソシエイツ代表取締役
●株式会社インバウンドコンサルタンツ取締役会長
●一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会代表理事
●セールスエンジニアリングデザイン(SED)開発者






印刷オペレーター・フォトグラファー 堀 弘人
堀弘人
確かな技術でお客様の想いをサポートいたします。
写真撮影もお任せください。




エディトリアルデザイナー 小寺 亜矢
小寺亜矢
刺やチラシ、冊子など生活に身近な印刷物のレイアウトや編集、版を作る所まで担当しています。受注の方法も色々とありますが、可能であれば、直接お客様とお出会いして、ご依頼下さる想いを受け止め、希望に沿った成果に繋がるお手伝いができるように心掛けています。




少しの情報でお客さまの思いを形にするデザイナー/
手書きPOP担当 岡井 未果
岡井未果
主に編集の仕事をしています。
来た時よりも美しく!
伝わりやすい、紙面の整理整頓を心がけています。




経理/製本担当 菊本 香里
菊本香里
正確・丁寧を心がけて業務に取り組んでいます。




製本/製作担当 菊本 千奈美
菊本千奈美
営業→打ち合わせ→企画・データ作成→印刷→製本加工と、お客様のお手元に成果品が届く最終段階を担当しています。全てが予定通りに進んでいても、私の担当するこの工程でミスをしてしまえば、全てが水の泡となってしまいますので、常に慎重且つ迅速確認することを意識して業務しています。
お客様のお手元に、当たり前のようにお届けできた時、それが私の喜びですね。